入院食について

入院食のご案内

当院に入院された患者様が、一日も早く回復されることを願い、安心・安全な食品を使い、栄養バランスのとれた美味しい手作りのお食事をお届けできるよう努めています。
給食業務は日清医療食品株式会社にお願いし、管理栄養士2名・調理師2名・調理員5名、合計9名のスタッフで、入院食1日約70~80食、通所リハビリ食50食以上の食事を手作りしています。

平成30年の入院食の内訳(月により差があります)

一般食 常食… 7%
一般食 常食軟菜食… 4%

軟菜食… 4%
濃厚流動食… 9%

特別食 たんぱく食コントロール食… 7%
特別食 エネルギーコントロール食… 6%
特別食 透析・透析糖尿食 常食形態… 50%
特別食 透析・透析糖尿食 軟菜形態… 13%

咀嚼や嚥下の状態により大きさや調理法を適切な形で提供しています。

●一口大 ●きざみ ●きざみあんかけ ●とろみ付き ●ソフト食 ●ミキサー食など

上記のように当院の入院食は約6割以上が血液透析治療をうけられている方へのお食事です。また、慢性腎臓病で低たんぱく・減塩食の食事療養をされた方もおられます。血液透析治療を開始される方は今尚増加中で、腎機能温存を目的とした食事療法を行う方も増えてきました。生活習慣の中で、いつの間にか腎臓に負担をかけていた項目を見つけ、腎臓に優しい食習慣に切り替えていきましょう。

食事代

平成30年4月より1食あたり460円へ変更されました。
(手続きによっては料金が変わる場合があります。事務またはソーシャルワーカーへお尋ね下さい。)

行事食(入院食)

毎月2~3回の行事食を準備しています。

1月 お正月

お正月

お雑煮 白菜の酢もの みかん羹

2月 はまゆう会開設記念日

はまゆう会開設記念日

お赤飯 鶏天 ふろふき大根など

3月 ひな祭り

ひな祭り

ちらし寿司 天ぷら盛り合わせ 茶碗蒸しなど

4月 春の行楽弁当

お正月

おにぎり 海老と筍の天ぷら 厚焼き卵など

5月 新王子病院開院記念日

はまゆう会開設記念日

ゆかりごはん 西京焼き 紅白白玉など

5月 子供の日

ひな祭り

ちらし寿司 魚の包み焼き だし豆腐 柏餅など

6月 父の日

お正月

カレーピラフ パインケーキなど

7月 七夕

はまゆう会開設記念日

七夕そうめん 海苔巻き 鯖の竜田揚げ 西瓜など

8月 残暑お見舞い

ひな祭り

蓮根ご飯 鱚の天ぷら盛り合わせ ゴーヤのお浸し 芋栗羊羹など

9月 秋分の日

お正月

きのこご飯 秋刀魚の南部焼き 秋茄子の煮びたし 刺身こんにゃく フルーツなど

10月 秋の行楽弁当

はまゆう会開設記念日

二色おにぎり 天ぷら だし巻き卵 大根の柚子煮など

11月 文化の日

ひな祭り

栗おこわ 烏賊の雲丹焼き 芋天 もやしの生姜酢和え 柿など

12月 クリスマス

お正月

サフランライス かぶのクリーム煮 クリスマスケーキなど

通院食のご案内

通院食のこ案内は、こちらからご覧いただけます。

ご予約・お問い合わせ

電話093-641-1239

外来 受付時間

【月~金】9:00~12:00、13:30~16:30【土曜日】9:00~12:00

※土曜日の午後は診察を行っておりません。

(日曜日、祝祭日は休診)

TOP