循環器内科に関する情報

循環器内科外来

循環器内科外来では透析患者の心血管合併症の発症、進行、再発を予防するための包括的な取り組みをチームで行います。また、リハビリ患者個別の、安全かつ適切な運動療法を実施します。
さらに、地域における維持期の心大血管リハビリテーションの役割も担い、一般外来患者に対する心血管病の評価と治療を行います。

診察内容

  • 心臓病(冠動脈疾患や心不全、不整脈、弁膜症など)の一般診療を行います。
  • 高血圧症、脂質異常症(コレステロールや中性脂肪の異常)などの生活習慣病、大動脈および末梢血管(動・静脈)疾患に関する診療も行います。
  • 緊急を要する状態や、高度な検査・より専門的・侵襲的な治療が必要な場合は、JCHO九州病院や産業医科大学、済生会八幡総合病院などの総合病院にご紹介いたします。
  • 糖尿病については、教育入院やインスリンの導入などが必要な際には、専門医にご紹介させていただきます。
  • 禁煙外来は行っておりません。

設備・検査機器

  • 心電図
  • 胸部X線
  • 心臓、頚動脈エコー図
  • 血液検査
  • ホルター心電図
  • 24時間血圧計(ABPM)(要予約)
  • 足関節上腕血圧比(ABI)
  • 心臓足首血管指数(CAVI)
  • 心肺運動負荷試験(CPX)
  • 簡易式睡眠ポリグラフィ(要入院)

心大血管リハビリテーションについて

  • 心肺運動負荷試験を用いて総合的運動能力の評価を行います。
  • 背もたれつきのバイク型マシンなどを利用して、安全にトレーニング(運動療法)ができます。
  • 集団心臓リハビリテーションも行っています。

ご予約・お問い合わせ

電話093-641-1239

外来 受付時間

【月~金】9:00~12:00、13:30~16:30【土曜日】9:00~12:00

※土曜日の午後は診察を行っておりません。

(日曜日、祝祭日は休診)

TOP