リハビリテーション部紹介

ここ新王子病院では、入院、外来、通所、訪問それぞれでリハビリが行え、患者様(利用者様)の「治す」から「支える」を一貫して行えるような体制作りを目指しています。

“心地良い接遇” “根拠あるアプローチ” “安全な医療” “スタッフ一致団結”をキーワードに病気や障害を持ちつつもその人らしい生活が送れるようにお手伝いしていきたいと考えています。

理学療法

理学療法とは失われた身体の基本的な運動機能を取り戻すことを目的に行われる治療法の一つであり、治療的な体操や徒手療法などを行う運動療法、電気や温熱など物理的なエネルギーを利用し患部の回復を促進する物理療法などがあります。理学療法の直接的な目的は運動機能の回復にありますが、日常生活動作の改善を図り、最終的にはQOL(生活の質)の向上を目指します。
当院では医療、介護保険分野と幅広くリハビリスタッフが在籍しており、身体が不自由になってもその人らしい生活が送れるようにサポートさせていただきます。

作業療法

作業療法とは、けがや病気で身体や心に障がいをもった方に対して、日常生活および社会の中で自立した生活が送れるように指導・訓練を行うリハビリテーションの一部です。
 食事やトイレ、着替えといった日常生活動作から、家事・買い物・仕事などの応用的動作・社会的適応能力の回復に向け、機能訓練や調理などの家事動作訓練、自助具の作成、また、福祉用具や自宅での手すり設置など環境面の提案を行います。

言語療法

言語聴覚療法では、言葉が出にくい、呂律が回らない、声が出しにくいといった言語障害や食べ物が飲み込めない、むせやすいといった嚥下障害を対象にリハビリテーションを行います。当院では、医療だけでなく通所・訪問の介護保険分野にも言語聴覚士が在籍しており、幅広いリハビリテーションを行っています。

スタッフ在籍数

  • 理学療法士:20名
  • 作業療法士:10名
  • 言語聴覚士:2名

資格取得状況

  • 認定理学療法士(介護予防)1名
  • 認定理学療法士(運動器)1名
  • 介護支援専門員6名
  • 心臓リハビリテーション指導士5名
  • 3学会呼吸療法認定士4名
  • 福祉用具プランナー1名
  • 腎臓リハビリテーション指導士2名
  • 福祉住環境コーディネーター2級15名 
  • LSVT-BIG認定療法士2名
  • 認知症ケア専門士2名
  • 介護予防推進リーダー1名 
  • 地域包括ケア推進リーダー1名

入院・外来 リハビリテーション施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)
  • 心大血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)
  • 廃用症候群リハビリテーション(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)

通所リハビリテーション

大規模型通所リハビリテーション費

ご予約・お問い合わせ

電話093-641-1239

メールアドレス

外来 受付時間

【月~金】9:00~12:00、13:30~16:30【土曜日】9:00~12:00

※土曜日の午後は診察を行っておりません。

(日曜日、祝祭日は休診)

TOP