医療連携室(入院・外来に関するお問い合わせ)

医療連携室のご案内

医療ソーシャルワーカーとは・・・

  • 透析の専門知識があります。
  • ソーシャルワーカー4名体制をとっており、入院から退院まで細かな対応や援助が可能です。
  • 透析前の慢性腎臓病患者様の相談を受けつけています(保存期の患者様から対応します)。
  • 困った時にご相談いただく待ちの姿勢ではなく、こちらから介入する攻めの姿勢をとっております。

「病院などで、暮らしの相談にあたる、福祉の専門職です」
私たちの役割は、病気やケガをもとに抱いている不安や問題について相談に応じ、社会資源といわれる国や市町村が実施している制度などの利用の仕方を紹介したり、医療・福祉に関する不安や質問に対して、患者様や家族の皆さんと一緒に取り組み、もっとも良い解決方法が見つかるように支援していく専門家です。

このような悩みをお伺いいたします

  • 透析医療の受診(通院など)についての不安や心配。
  • 透析に関わる医療費あるいは生活費などの経済的不安がある。
  • 福祉・介護サービスや制度について知りたい。
MSW相談室

医療連携室

予約や相談料は必要ありません。
医療連携室は、1階北側玄関横にございます。医療ソーシャルワーカーが不在の場合は1階事務受付へお声をおかけ下さい。
※ご相談者の秘密は厳守いたしますので、ご遠慮なくお尋ね下さい。
 またご相談及び苦情等の申し立てによって、ご相談者が不利益を受けることはありませんので、
 ご安心ください。

受付時間

月曜~土曜(8:00~17:00)

ご予約・お問い合わせ

電話093-641-1239

外来 受付時間

【月~金】9:00~12:00、13:30~16:30【土曜日】9:00~12:00

※土曜日の午後は診察を行っておりません。

(日曜日、祝祭日は休診)

TOP